登記情報サービスと連携したJTNマップ

PC版サイトで見る

日本では当社以外ありえない法務局にはない機能満載

▼下記タイトルをタップすると詳細が表示されます▼

法務局と同一の登記情報が法務局より安く便利に取得できる

登記簿図書館機能は当然、全て利用可能。
法務局(財)民事法務協会よりも
安く登記情報が取得できる上に、
CSV(エクセル)出力機能も使えます。

登記簿図書館の特徴

登記簿図書館 利用料金

※利用件数が多くなる場合には別途お見積もりさせて頂きます。
各種業界がコスト削減を図る中で、法務局の実費印紙代や
登記手数料はどうしようも無いと諦めていませんか?
弊社では、そこを諦めずに法務局の登記手数料より安くならないか、という前人未踏の課題に挑戦し解決致したのが「登記簿図書館」です。登記情報は最新の情報が知りたいと思われる方もおりますが、最新の情報でなくても構わないと言われる方もおります。そこで「登記簿図書館」では、法務局のインターネット登記情報サービスを登記簿図書館サーバー経由で取得することにより、一度取得した登記情報を登記簿図書館サーバーに蓄積し登記簿図書館会員同士で相互利用できるようにしております。登記簿図書館サーバーに蓄積され、登記簿図書館会員同士で、相互利用することにより、新規に法務局で登記情報を取得するよりも低価格(法務局335円⇒登記簿図書館280円)で最新の登記情報ではありませんが利用する事ができます。また、新しい登記情報が必要な方にも、登記簿図書館経由で法務局より登記情報を取得し、登記簿図書館サーバーに蓄積させて頂くことを条件に、法務局より安く(法務局335円⇒登記簿図書館334円▲1円)登記情報を提供することが可能になったのです。
このサービスは古い登記情報でも構わない方と新しい登記情報が必要だという方の相互利用により成り立っております。
ウソのようなホントの話

利用時間は?土日祝日、夜間の利用は?

法務局は夜間及び土日祭日は休みですが、登記簿図書館は土日祭日や夜間でも365日24時間、登記簿図書館サーバー内にある登記情報であれば利用できます。 土日祭日に与信をされるような金融機関ユーザーや、土日祭日が稼ぎ時の不動産会社の方々等に大変に喜ばれております。
新規の登記情報取得は法務局と同一の時間になります

利用時間は?土日祝日、夜間の利用は?

登記簿図書館では同一の管理者IDの元でご利用になられた方々が一度取られた登記情報を皆さんで共有して閲覧する事が出来ます。よって例えば同じ社内でも拠点や部店の違う所で同じ登記情報を何度も取得してしまうというような無駄がなくなります。いわば貴社の登記情報保管サーバーとしてご利用する事が出来ます。

月間の利用金額を設定する事が可能です

登記情報の利用を支店や部署ごと、または利用者ごとに月間の利用金額を設定する事が可能です。
月間の利用金額の変更や承認は管理者が行えます。

今まで誰も出来なかった登記情報の名寄せ実現

名前から登記情報が取得できます

これまで誰も出来なかった登記情報の検索(名寄せ)が実現。不動産、商業登記情報の検索(名寄せ)が出来ます。月額基本料金0円。ただし、名寄せ・検索後、 所有者事項・全部事項取得の際には、それぞれ登記簿図書館所定の料金がかかります。

登記簿図書館のデータベースは現在日本の民間企業としては最大の2500万件の登記情報のデータベースを保有しており、また会員相互の利用により日々5万件以上が増え続けております。そのデータベースを利用し、例えば株式会社登記簿図書館及び代表者の佐野秀光の所有不動産を全国の登記情報から名寄せして一瞬で探すことが可能です。

不動産登記情報名寄せ

名寄せ

代表者名だけでなく平取締役名でも名寄せ出来ます。
会社登記情報の中から代表者名だけでなく平取締役名でも名寄せする事が可能な為、例えば株式会社登記簿図書館の代表取締役の佐野秀光が取締役に入っている他の会社を全国の会社登記情報から名寄せして探せます。

商業登記情報名寄せ

名寄せ

登記情報がCSV形式で出力ができます

法務局では登記情報はPDFでしかダウンロードできませんが、登記簿図書館ではCSV(エクセル)での出力も可能なため、登記情報を見ながら手作業で入力する手間や入力ミスを省くことも出来ます。

登記情報がCSV形式で出力ができます

登記簿図書館では日本で唯一法務局備付けのマンション索引簿をデータベース化しております。分譲マンションは部屋番号と家屋番号が一致していないケースも多々ございますがマンション索引簿をご利用頂ければ部屋番号に対応する家屋番号が瞬時に解ります。マンション索引簿は、JTNマップ・登記簿図書館をご利用申込みを頂いた方は只今無料にてご利用頂けます。定価(月額5000円)

マンション索引簿

登記見張り番(登記変動監視)

登記簿図書館では「登記見張り番®」という機能があり、日本では当社以外には出来ない機能として登記の変動(所有権移転・担保設定・抹消等)をリアルタイムに毎日見張る機能がございます。不動産の所有権移転、担保設定、差押や会社の本店移転や役員変更、合併、増資など何か不動産や会社に登記が入れば即日に解ります。

※ 平成29年3月現在、商業登記情報の登記変動の監視をする「登記見張り番」はサービスを中止しております。

登記見張り番

登記見張り番

日本初、日本では当社以外できない

登記見張り番利用金額

表題部が詳細に検索出来ます

築年月日、構造、延床面積、種類、フロアー数(階数)、屋根の種類、
地目、地積、登記原因、地区などで検索出来ます。

表題部が詳細に検索できます

不動産登記受付帳

登記簿図書館をご利用のお客様には、オプションサービスとして「不動産登記受付帳」サービスがございます。
このサービスを使えば、売買、相続、抹消、処分の制限など、登記原因や地域、期間を絞って不動産登記情報を検索し、取得することができます。月額12,000円(東京23区内の1区単位)。その他の市町村は月額10,000円。
政令指定都市は1区単位(例.横浜市中区など)月額10,000円で使い放題。

不動産登記受付帳

一括取得機能

法務局の登記情報提供サービスでは一回に登記情報が10筆までしか取ることが出来ませんが登記簿図書館では1回で500筆まで登記情報を取得出来ます。登記管轄を跨いでも取得可能なので、例えば貴社の管理している全国様々な地域に点在する登記情報を一括して取得する事や、東京都港区のマンション一棟と神奈川県横浜市のマンションの一棟なども同時に取得する事が可能です。

一括取得機能

初期導入コストは

初期導入費用や登録費や年会費はかかりません

申込み受付中

法務局の登記情報提供サービスをさらに使い訳した新サービスです フリーダイヤル 0120-490-894

お申し込みにあたっては、当社指定の審査がございます。
審査結果によってはご希望に添えない場合がございますので、ご了承下さい。

資産家データベース 無料お試しID発行申請
サービス概要 よくある質問
サービスご利用の方はこちら 新規利用申込書はこちら